12月 04 2018

Nikon ミドルレンジシャープ

本日も空模様が怪しいお天気です。と言う事でニコン大阪サービスセンターへ出掛けて来ました。
AF-S Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6G の解像感に疑問も持っていてカスタマーサービスに問い合わせると一度点検したいと言う事でしたのでダメ元で持参した次第です。取敢えず2週間の入院となりました。

今日のテーマはZ6,Z7で新たに追加された機能である、ピクチャーコントロールのミドルレンジシャープを少し記述したいと思います。
当方もまだまだ試行錯誤中である事をご了承下さい。
ニコンのピクチャーコントロールを上手く機能させるには専用の現像ソフトである Capture NX-D を使用する事となります。
ミドルレンジシャープはピクチャーコントロールのパラメーターに新たに追加されたパラメタであり、既存のシャープネス項目「輪郭強調」と「明瞭度」のちょうど中間の領域を調整できるパラメタと言う定義です。
変化の具合は輪郭強調や明瞭度よりも中間の細かさの模様や線に対して効果的であるとの事で、緻密な風景写真の質感描写などに効果的であると思われます。
これらの記述から野鳥の羽毛の描写に大きなメリットをもたらすのではと推測してました。
先日撮影したルリビタキで少し実験して見ました。

尚、輪郭強調、ミドルレンジシャープ、明瞭度の3つのパラメタを調整するのは面倒な場合にはクイックシャープのパラメタで凡その検討を付ける事が可能です。
今回はクイックシャープの最大と最小を見て見ました。

確認1 クイックシャープ+2で現像
NXD_Q 2

確認2 クイックシャープ-2 で現像
NXD_Q-2

今回は極端なパラメタで現像しているので、これらを参考に度合いを決めれば良いかと思います。
尚、クイックシャープはZ7,Z6のRAW現像の場合に表示される機能でD5やD850では機能しないパラメタです。この機能を呼び出すには Capture NX-D でピクチャーコントロールをクリックすれば表示されます。

写真1 クイックシャープの標準で現像した画像
Z6M_0708_blog2

12月 03 2018

最近のセキュリティー事案

本日は予定通りでしょうか、朝から雨が降ったり止んだりと雲行き怪しいお天気です。
と言う事で器材ネタをUpですが、最近身近に発生したセキュリティー事案を書いてみたいと思います。

一件目は知り合いから『パソコンから異常なメッセージが出て来てウイルスにやられた様だ』との緊急コールでした。よく聞いてみるとNet検索中にウイルス感染のメッセージが出て来たと言うものでした。
直ぐに停止して当方の下へ持参をお願いしました。
パソコンを良く調査するとWeb Securityが作動している物の本体のセキュリティーソフトが不完全な状態で稼働していた為に発生した事案の様です。
実際はとあるWebサイトから誘導されて危険なサイトに導かれたのではと推測されます。
対応として信頼の於けるセキュリティーソフトをインストールしてパソコン内をウイルス全検索すると7件の異常が発覚して削除対策を実施しました。

2件目は当方のスマートホーン(iPhone)に送られて来たショートメールです。

                                                                   

        23685

先日のある日に突然左記のショートメールが飛び込んで来ました。
この日は所用が立て込んでいたのですが、どうも気掛かりだったのでサイトを確認すると sagawa-ega.com となってます。
本来佐川急便のサイトは sagawa.exp.co.jp ですので怪しい限りです。
慎重にそのサイトを見てみるとやはり怪しい、Apple ID とパスワードを要求する仕組みが組み込まれてます。
多分Apple IDとパスワードを盗み取る事でApple IDを使った不当過金へと繋がるものと推測されます。

良く冷静に考えると宅配業者がショートメールで案内を送るはずも無いのですが、忙しい時には考えが及ばない事もあるかと思います。

Netサイトのドメインを少し注意深く確認する癖をつけて置くのも良い方法です。
左記のショートメールをみると sagawa-ega.com と記載されてます。

最後の .com が管理組織を現していて gTLD の国際組織が管理してます。
それに対して正しい sagawa-exp.co.jp は .jp ドメインでJPNIC(日本の組織)が管理し特に co.jp は規定が厳しい管理下で配布されてます。
つまり問題があった時の対応が早い、直ぐ停止出来ると言う事です。.co.jp .jp 以外は気を付けてください。

キャッチアップ画像として昨日撮影したタゲリをもう少しUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 タゲリ 早朝の陽が昇る前のタゲリ
D5M_3515_blog

写真2 タゲリ
D5M_3554_blog

写真3 タゲリ
D5M_3702_blog

写真4 タゲリ
D5M_3727_blog

写真5 タゲリ
D5M_4084_blog

写真6 タゲリ
D5M_4389_blog

写真7 タゲリ
D5M_4566_blog

写真8 タゲリ
D5M_4579_blog

写真9 タゲリ
D5M_4515_blog

12月 02 2018

タゲリの里

今年はタゲリが沢山集まって来ているとの話を聞いてましたのでお天気が崩れる前に様子を見に出掛けて来ました。
現場へ到着した時はまだ日が昇る前で少し薄暗い中に沢山のタゲリの姿が見えて安堵しました。
数えると凡そ20羽位のタゲリがまだ寝ているのか顔を翼の中に突っ込んでじっとしてました。
驚かさない様に撮影ポジションを決めて陽が上がるをの待ちました。日が上がるにつれてなんとも綺麗なメタリック調の羽毛が光り輝いて来ました。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 タゲリ
D5M_3722_blog

写真2 タゲリ
D5M_3943_blog

写真3 タゲリ
D5M_4102_blog

写真4 タゲリ
D5M_4283_blog

写真5 タゲリ
D5M_4054_blog

写真6 タゲリ
D5M_4423_blog

写真7 タゲリ
D5M_4514_blog

写真8 タゲリ
D5M_4578_blog

写真9 タゲリ 何処からか群れに合流するために飛んで来た子
D5M_4232_blog

写真10 タゲリ
D5M_4237_blog

12月 01 2018

お山のカヤクグリ

昨日は写真仲間との忘年会で少々飲み過ぎた様ですが、頑張って早起きしお山へ出掛けて来ました。
本日のお山は沢山の方々が来てます。広場では子供達のハイキングで炊き出しを行ってる人々、相変わらずバイクで山道を走り回る為に集まった方々、そしてバンディングの人々。子供達のハイキングはとても良い事とは思いますが、残りの2組は如何なものかと。。。
最近どうもバンディングのサイクルが早い様な気がします。毎月の様にカスミ網で捕獲するのは大きな問題ではと感じてます。同じ個体が何度も捕獲されているとの話も聞いてます。『バンディング 問題点』で検索すると自分の様に気になっている方々の多さが目立ちます。調査研究も大事なことだとは思いますが、カスミ網で捕獲しなくても実現可能な事を考えるべきでは無いでしょうか。
10時半頃には子供達も登頂して来て増々賑やかになって来たので当方は撤収です。

と言う事でお山散策してると3羽のカヤクグリがお出まし、愛想良くモデルになってくれました。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/500秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 カヤクグリ
D5S_3998_blog

写真2 カヤクグリ
D5S_3993_blog

写真3 カヤクグリ
D5S_3989_blog

写真4 カヤクグリ
D5S_3986_blog

写真5 カヤクグリ
D5S_3981_blog

写真6 カヤクグリ
D5S_3855_blog

写真7 カヤクグリ
D5S_3839_blog

写真8 カヤクグリ
D5S_3710_blog

11月 30 2018

田園地帯のヒバリ

本日は色々と予定が詰まっているので早朝に田園地帯を散策して来ました。
まずはタシギの様子を見たのですが少し出遅れて逆光で絵にならず撮影場所を移動してる間に飛ばれてしまいました。
しからばと言う事でタヒバリを探しましたがヒバリの群れに遭遇し撮影となりました。
カワラヒワの大きな群れもこちらに入ってます。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ヒバリ
D5S_3013_blog

写真2 ヒバリ
D5S_3104_blog

写真3 ヒバリ
D5S_3117_blog

写真4 ヒバリ
D5S_3132_blog

写真5 ヒバリ
D5S_3162_blog

写真6 ヒバリ
D5S_3167_blog

写真7 ヒバリ
D5S_3197_blog

写真8 ヒバリ
D5S_3204_blog

11月 29 2018

雨後のお山

昨日の雨後のお山は如何なものかと出掛けて来ました。
山頂へ到着するもガスで真っ白の状態、雲の中に身を置く感じです。
カシラダカの群れが一段と増えています。アオジとカシラダカが次から次へと来てくれます。
林道を歩いていくとウソが木の実を食してました。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ウソ
D5M_3347_blog

写真2 ウソ
D5M_3354_blog

写真3 ウソ
D5M_3379_blog

写真4 ウソ
D5M_3381_blog

写真5 ウソ
D5M_3422_blog

写真6 カシラダカ 8時前はガスで真っ白
D5M_3213_blog

写真7 カシラダカ
D5M_3275_blog

写真8 カシラダカ
D5M_3302_blog

11月 28 2018

昨日のタシギ

本日は所用で少々バタバタとしてましたので撮影行は中止。
と言う事で昨日撮影したタシギをUpさせて頂きます。
この地ではタシギは例年3月くらいまで集団で越冬している様で今の所20羽位のタシギ達が暮らしてます。
少し我々に慣れて来たのかバタバタ動かなければじっと撮れせてくれます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/125秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 タシギ
D5M_2887_blog

写真2 タシギ
D5M_2892_blog

写真3 タシギ
D5M_2958_blog

写真4 タシギ
D5M_3008_blog

写真5 タシギ
D5M_3035_blog

写真6 タシギ
D5M_3041_blog

写真7 タシギ
D5M_3048_blog

11月 27 2018

田んぼからお山へ

陽が上がる前にタシギの塒を見に行って来ました。20羽以上のタシギが休んでます。この場所、陽が上がり出すと逆光になるので撮影時間が重要な場所です。少し撮影して日が上がり出したのでお山へ移動。
本日のお山は鳥影少なくとても静かなお山です。カシラダカの群れが多く成って20羽以上の群れで行動してます。そろそろ赤い鳥さんも来る頃なのですが今日の所はまだでした。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/500秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 アオジ
D5M_3076_blog

写真2 カシラダカ
D5M_3100_blog

写真3 アオジ
D5M_3111_blog

写真4 カシラダカ
D5M_3144_blog

写真5 カシラダカ
D5M_3158_blog

写真6 カシラダカ
D5M_3167_blog

写真7 カシラダカ
D5M_3171_blog

写真8 カシラダカ Z6使用
Z6M_0748_blog

写真9 カシラダカ Z6使用
Z6M_0768_blog

古い記事へ «

» 新しい記事へ