«

»

12月 29 2014

ソウシチョウ撮影Ⅱ

本日は朝から年末の所用を済ませるために少々バタバタしてました。
昨日撮影したソウシチョウ続編をUpさせて頂きます。
ソウシチョウは漢字で書くと相思鳥と書きますが、その由来はつがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため、相思鳥の名がついたと言われています。
なかなか野鳥の呼び名も奥深いものを感じます。

撮影データ:Nikon D4 AF-S Nikkor 500mm F4.0G + TC-14EⅢ RAW 露出Mode: Manual 1/250秒 F6.3 ISO: Auto WB: Auto

写真1 ソウシチョウ
D4M_5831_blog

写真2 ソウシチョウ
D4M_5781_blog

写真3 ソウシチョウ
D4M_5893_blog

写真4 ソウシチョウ
D4M_5873_blog

写真5 ソウシチョウ
D4M_5886_blog

写真6 ソウシチョウ
D4M_5811_blog

写真7 ソウシチョウ
D4M_5707_blog

写真8 ソウシチョウ
D4M_5664_blog

2 comments

  1. toririnn

    ソウシチョウの名前の由来はなかなか素敵ですね
    でも本当害鳥だなんて・・・気の毒です
    篭脱けがこんなに増えるなんて驚きです!
    可愛い色だけど、やっぱり京劇のお化粧を思い出させます
    生命力と繁殖力が旺盛なんですね、可愛いのにね

    1. 味谷

      こんにちは、コメント有難う御座います。
      ソウシチョウはメジロの群れと同じ様に行動しているようです、これからはメジロも大変ですね。
      被写体として見ている限りではとても可愛いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>