«

»

7月 31 2019

慶良間の夏(マクロ編)

ワイド編に続きマクロ編と言う事で今回はエビ・カニを紹介させて頂きます。
慶良間ではワイドレンズを付けた構成のカメラとマクロレンズを付けたカメラ2台を同時に持って潜るのでそれどれに合った被写体を見つけると直ぐに対応出来ます。
また、ワイドで撮影してマクロで追い込むなどの撮影も可能です。
エビ・カニと言う事ですが小生意外とエビ・カニ大好きです。(食べる方も)

マクロで使用する撮影器材はD90と古い機種なのでそろそろミラーレスのZ6で撮影したいと思ってます。残念ながらアンティスからミラーレス用のハウジング発売されていないので悩むところです。
やはりSea and Seaですかね?
特にマクロはミラーレスが使いやすいのとピントの追い込みがやり易いです。

撮影データ:Nikon D90 AF-S Micro Nikkor 85mm F3.5G With Nexus Housing ストロボ INON S-2000 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/125秒 F11 WB:Custom

写真1 バブルコーラルシュリンプ
DSC_0189_blog

写真2 バブルコーラルシュリンプ
DSC_0194_blog

写真3 バブルコーラルシュリンプ
DSC_0215_blog

写真4 バブルコーラルシュリンプ
DSC_0217_blog

写真5 アカホシカニダマシ
DSC_0281_blog

写真6 カクレエビ(調査中)
DSC_0392_blog

写真7 カクレエビ
DSC_0394_blog

写真8 イソギンチャクエビ
DSC_0438_blog

写真9 アカホシカクレエビ
DSC_0468_blog

写真10 モンハナシャコ
DSC_0607_blog

写真11 コモンヤドカリ
DSC_0697_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>