«

»

1月 26 2019

干潟のツクシガモ

ナベヅルそしてマナヅルの撮影画像掲載を少し後に回して今回のツアー後半の目玉である有明海の干潟に暮らす野鳥達を掲載させて頂きます。
有明海は九州最大ので、福岡県佐賀県長崎県熊本県にまたがり、南は八代海とつながってます。また、日本の湾の中でも干満の大きさ・流入河川の多さ・塩分濃度変化・濁った海域・日本最大の干潟・独自の生物相などを特徴とする。 と記載されてます。
この日本最大の干潟を有する有明海ですが、野鳥の撮影場所としては今回訪れた佐賀県の干潟よか公園が日本の野鳥観察場所として三指に入ると言われてる干潟との事でした。
広大な干潟に数千、数万の野鳥達が暮らしてました。中でもツクシガモ、クロツラヘラサギ、ダイシャクシギ、ズグロカモメ、ハマシギの数が圧倒的に多いと思われます。ムツゴロウも見たかったのですが冬の時期は姿を見せないとの事でした。
まずはツクシガモの写真をUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ツクシガモ
D5S_1594_blog

写真2 ツクシガモ 中央にはクロツラヘラサギの姿も見えます
D5S_1655_blog

写真3 ツクシガモ
D5S_1670_blog

写真4 ツクシガモ
D5S_1682_blog

写真5 ツクシガモ
D5S_1687_blog

写真6 ツクシガモ
D5S_1697_blog

写真7 ツクシガモ
D5S_1712_blog

写真8 ツクシガモ
D5S_1714_blog

写真9 ツクシガモ
D5S_1732_blog

写真10 ツクシガモ 手前ダイシャクシギ
D5S_1848_blog

2 comments

  1. 野尻

    ツクシガモ 、さすがの数! 
    こんなに沢山いるとうれしくてどこから写真を撮ろうかと
    迷うほどでした。

    1. 味谷

      ツクシガモがこんなに沢山いるのは壮観でしたね。
      思わず笑ってしまう程でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>