«

»

8月 30 2015

照準器EE-1

本日は朝から雨がしとしと降ってます、秋雨前線の影響で当分はお天気が愚図つきそうです。
この様な日は器材ねたですが、PF300mmF4Eを購入した時に一緒に購入した小物があります、それはOLYMPUSのドットサイト照準器EE-1です。
最近は照準器を使わなくなったのですが、それでも猛禽類の飛翔をそら抜けで追うときは見失うとファインダーに入れるのがもたつくので照準器を使用します。
以前使用していた照準器はKYOEI照準器マルチドットType-Sですが、金属製で出来ているのでカメラからの取り外しで良くカメラのファインダー部分に擦り傷をつけてしまう欠点があり使わなくなった理由のもうひとつにもその点にあります。
それに比べOLYMPUSのドットサイト照準器はプラステック素材でカメラのアクセサリーシューに取り付けるのもカメラメーカーの製品らしくとてもスムーズにセット出来てカメラ本体に傷つけることもなさそうです。また照準の合わせ方も特別なツール(Kyoei の製品は六角レンチ)も不要であわせやすく使い勝手良く出来ています。
欠点をあえて言えばもう少し小型化できれば最高であったと思われます。

撮影データ:Nikon D810 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G RAW Mode F8 ISO 400 WB: Auto SB700 ストロボ同調

写真1 OLYMPUSドットサイト照準器EE-1 D4にセットした状態
D8M_9823_blog

写真2 ドットサイト照準器を閉じた状態
D8M_9825_blog

写真3 ドットサイト照準器を開けた状態(使用時)
D8M_9824_blog

写真4 ドットサイト照準器の操作面
D8M_9826_blog

写真5 KYOEIのマルチドットType-S
D8M_9829_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>