カンムリカイツブリ無惨

昨日夕刻の嵐でカンムリカイツブリの巣が流されていないか気掛かりでしたので早朝見に行って来ました。
残念な事に見事流されてます、木道デッキ近くに流れ着いて巣の形は保っている物の親鳥の姿は無く卵が2個残されてました。4個卵があったので2個は既に水没したのかも知れません。
親鳥が気掛かりでしたので池をくまなく探しましたが見当たりません。何れかに飛んで行ったのかも知れません。
無事帰って来ると良いのですが。。。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 カンムリカイツブリの卵 巣が流されてたどり着いた所
D5S_0213_blog

写真2 カンムリカイツブリの卵
D5S_0262_blog

写真3 抱卵してた時の様子
D6M_9739_blog

写真4 カイツブリ 周りでは何事も無かったように時間が流れてます
D5S_0271_blog

写真5 カイツブリ
D5S_0342_blog

写真6 カイツブリ
D5S_0348_blog

写真7 カイツブリ
D5S_0324_blog

写真8 カイツブリ
D5S_0388_blog

写真9 カルガモ
D5S_0364_blog

写真10 カワウ
D5S_0373_blog

2 個のコメント

    • さとうさん on 2020年9月6日 at 3:24 PM

    こんにちは。
    ここ数日、台風がまともに来ないものの雨風に雷が強かったので、耐えられるか心配でした
    遮るものも無かったので、巣が同じ場所にあることも、親鳥が抱卵を続けられることも難しかったのでしょうね
    とても残念な結果になりましたが、先に2羽が誕生していたのは良かったです
    親鳥と先に産まれた子供たちが無事であることを祈ります
    頻繁に観に行くことができなかったけど、しょっちゅう気になっていたので、味谷さんのブログを拝見させていただいておりました、毎回、動画も含めて様子がよく伝わってきました、ありがとうございました。

    私は、初めてカンムリカイツブリの親子、交尾や抱卵を見ることができ、ペアの仲の良さ、ファミリーの温かさに、感動しました
    また、毎年ここで誕生したらいいなぁと願っています

      • 味谷 on 2020年9月6日 at 4:13 PM
        Author

      さとうさん、こんにちは、コメント有難う御座います。
      巣があとかけらも無くなってたのには唖然としました。探すと木道デッキの下の方にあって卵が残されてたのでなんとかならないものかと思った次第です。
      今年はもう無理だと思うのですが、来年も子育てに戻って来て欲しいものです。
      Blog 見て頂き有難う御座います。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません