«

»

7月 06 2020

Nikon D6 と SnapBridge 他

本日も朝から大雨の大阪です。南風が強くてこれでは撮影は難しそうと言う事で器材ネタを。
Nikon D6少しずつ触ってますが、ほぼ操作性はD5と同じなので戸惑う事も無く快調です。
本日はあまり取り上げられていない機能の紹介を記載させて頂きます。

まずはNikonの他のレフ機やミラーレスでは既に以前から採用されている Bluetooth、Wi-Fi が内蔵されてスマホ、タブレットの SnapBridge アプリケーションが利用出来るように D5 から進化してます。
SnapBridge に関しては以前の記事に詳しく取り上げてますのでこちらを参照頂ければと思います。  
D6 をSnapBridgeに接続してテストして見ました。問題無く作動しますのでこれから現地で撮影済みの写真をSnapBridgeを使ってスマホに読み込ませて Line 等で共有が簡単になります。
また、リモコンを忘れた場合や物陰からの撮影でカメラをリモートコントロールする場合にも SnapBride が役立ちます。

Live Viewでの撮影で無音撮影(電子シャッター)が他のレフ機と同等の機能として利用出来る様になった。D5では電子シャッターは使えたのですが、RAWファイルでの保存が出来なくてJpegオンリーであり制限が色々とありました。これが普通にRAWファイルとして保存できる機能に変わってます。(D850同様の機能に変わった)
Live Viewの静止画及び動画も同じですが格子線が表示出来る様に変わってます。
格子線はカスタムメニューの ”D" 撮影・記録・表示の項目で d11に割り当てられてますがこの表記がファインダー内格子線表示(D5まで)から格子線表示に変わりました。
よってLive Viewでの静止画撮影及び動画撮影時にも格子線がLive View画面に表示出来ます。

その他の機能としては HDR(ハイダイナミックレンジ)、インターバルタイマー撮影、タイムラプス動画、フォーカスシフト撮影がD5より追加された機能となります。HDRやフォーカスシフトそしてタイムラプスは使い勝手良さそうです。
追々テストしてみます。

撮影データ:Nikon Z6 Nikkor Z 24-70mm f/4S 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW SB-700ストロボ同調

写真1 D6 SnapBidge
Z6M_4573_blog

写真2 D6 SnapBridge
Z6M_4574_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>