«

»

9月 16 2014

槇尾川散策

そろそろヒタキ類が入る頃ではと槇尾川散策して来ました。
お目当ての鳥さんはまだの様ですが、変わった鳥さん発見、図鑑で見たのですが良く解らない個体です。
ヒヨドリ、ツグミ系ですが、全体が黒っぽい。
その後、鳥友さんからイソヒヨドリ若との連絡頂きました。有難う御座いました。

話は変わりますが 海外で CANON 7D Mark Ⅱ発表されましたね。

EOS 7D Mark II のスペック

  • センサーは有効20MP APS-C CMOS
  • デュアルDIGIC6
  • ISO100-16000(拡張51200)
  • AF測距点は65点
  • 3インチ104万ドット液晶モニタ
  • ファインダーはペンタプリズム、視野率100%、倍率1倍
  • シャッタースピードは30秒-1/8000秒
  • フラッシュ内蔵
  • シンクロ速度は1/250秒
  • 連写は10.0コマ/秒
  • 動画は1920 x 1080 60p、ステレオ
  • MOV、MP4、IPB、Light IPB、ALL-I圧縮
  • メディアはコンパクトフラッシュ(CF)+SD/SDHC/SDXC
  • HDMI端子、マイク端子、ヘッドホン端子、リモート・コントロール端子
  • 防塵防滴
  • バッテリーはLP-E6N
  • バッテリライフは670枚(CIPA)
  • 重さ910グラム(バッテリー含む)
  • 大きさは149x112x78mm
  • GPS内蔵
  • 方向センサー内蔵

1DX, D4S に続き野鳥撮影には最高のカメラになりそうですね。

撮影データ:Nikon D7100 AF-S Nikkor 80-400mm F4.5-5.6G RAW Mode F6.3 ISO 1250 絞り優先AE WB: 晴天

写真1 イソヒヨドリ若
D7M_0686_blog

写真2 イソヒヨドリ若
D7M_0690_blog

写真3 イソヒヨドリ若
D7M_0695_blog

写真4 イソヒヨドリ若
D7M_0716_blog

写真5 ヒヨドリ
D7M_0723_blog

写真6 キビタキ雌
D7M_0564_blog

写真7 キビタキ雌
D7M_0569_blog

写真8 メジロ
D7M_0651_blog

2 comments

  1. Tarui

    写真1 は イソヒヨドリ雌 やないでしょうか 幼鳥の時期 雄もブルーがハッキリしないのでこんな感じに観えます。ブルーが綺麗になってくれば雄 がハッキリします。イソヒヨドリもないですが今や 山鳥になって来てます、名前へ変更かな。

    1. 味谷

      早速のコメント有難うございます。
      確かにイソヒヨドリ若ですね、有難う御座いました。早速修正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>