«

»

10月 25 2019

EOS 1DX MarkⅢ

Canon から正式に EOS 1DX Mark Ⅲの開発発表と仕様概要がアナウンスされました。
来年に控えたOlympicに向けての発表で内容をみるにつけ吃驚の仕様であると感じました。Nikonも先日、開発発表があったものの仕様に関しては多くの説明が無くて気掛かりではありましたが、これで恐らく基本的な点では双方共に同等もしくは近い内容となるのではと推測してます。
当方が気になる仕様内容:

  1. 独自開発中のCMOSセンサーと映像エンジンにより、従来機種を上回る高感度での静止画撮影が可能。
  2. 光学ファインダー撮影において、最高約16コマ/秒(AF・AE追従)、ライブビュー撮影において、最高約20コマ/秒(AF・AE追従)の従来機種を上回る連続撮影速度を実現。
  3. 従来機種に比べて、中央画素部分の画素数を約28倍にした新しいタイプのAFセンサーを開発。光学ファインダー撮影時に高い合焦精度を実現。光学ファインダー、ライブビューのいずれの撮影時においてもAFの輝度範囲が拡大。
  4. ディープラーニング技術を用いて追尾性能を高め、AFの安定性も向上した新しいAFアルゴリズムを搭載。
  5. AFスタートボタン内部に新たなデバイスを導入。ボタンから指を離さずにすばやくAF測距点位置を設定することが可能。

と言った所でしょうか、内容を吟味する限りは現行の MarkⅡからレフ機の最終モデルを見据えた進化系と言えるのではと思います。
残念な点はNikon D6も同様とは思われますがハイブリッドファインダーでは無かった点ですね。現行のミラーレスの利点を撮影現場で考えるとハイブリッドファインダーが優位です。これが搭載されてる事でLive View画面では無くてファインダー越しに暗闇での撮影に対応出来ます。
次は Nikon D6 の仕様内容発表が待ち遠しい限りです。

と言う事でキャッチアップ画像として先日撮影したムギマキの写真を追加でUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ムギマキ雄成鳥
D5S_4994_blog

写真2 ムギマキ雄成鳥
D5S_5180_blog

写真3 ムギマキ雄成鳥
D5S_5445_blog

写真4 ムギマキ雄成鳥
D5S_5029_blog

写真5 ムギマキ雌
D5S_4902_blog

写真6 ムギマキ雌
D5S_5283_blog

写真7 ムギマキ雌
D5S_5662_blog

写真8 ムギマキ雌
D5S_5718_blog

写真9 ムギマキ雌
D5S_5762_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>