«

»

8月 21 2019

Nikon SnapBridge 2.6.0

ニコンからスマートホーンやタブレットと連動するアプリ SnapBridge 2.6.0 がリリースされました。
従来のバージョンからの大きな違いはRawファイルで撮影していた場合、従来はカメラで現像処理を行わないとスマートホーンに取り込めない仕様でしたが今回のバージョンアップで自動的に取り込めるように変わりました。またiPad等のタブレット端末もスマートホーン同様に使用できるアプリが提供されました。
早速作動確認してみました。快適に動作します。
カメラ側はいつも通りRAWファイルOnlyに設定して iPhone , iPad からリモート撮影を選び撮影すると iPhone 及び iPad に jpeg の 2M以下サイズで送られます。

SnapBridge 2.6.0 の新機能

  • RAW画像の転送ができるようになりました(Wi-Fi搭載一眼レフ、ミラーレスのみ)。
  • タブレットに対応しました。
  • 軽微なバグを修正しました。

当方の iPad にも新しいアプリを入れて作動確認しましたのでアプリを登録する手順を書いておきます。

  1. App Store にアクセスして SnapBride を検索します。
  2. SnapBridge が表示されたらダウンロードします。
  3. SnapBridge を起動するとカメラ選択が出ますので画面の指示通りカメラとの接続を行います。

これで接続出来れば完了です。リモート撮影を選んで撮影した様子を如何に Up させて頂きます。

写真1 テスト撮影様子 カメラはZ6で iPad Air
D5S_3452_blog

写真2 テスト撮影 iPad Air からリモート撮影
D5S_3454_blog

写真3 リモート撮影した画像 ピントは iPad Air の画面で合わせたい所をタップすればOK
Z6M_8231_blog

写真4 リモート撮影した画像 iPad Air から露出を変更して撮影
Z6M_8233_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>