«

»

7月 08 2014

慶良間の夏(ワイド編)

ダイビング・チームの面々と夏の慶良間を満喫する為に出かけて来ました。
日程は7/2~7/8の予定でしたが台風8号が発生し急遽お世話になっているショップの判断で6日夕刻に臨時便のフェリーで那覇へ戻り7日のエアーでそれぞれ帰宅しました。間一髪セーフと言った所でしょうか。
何時もの事ですが、気象庁よりも現地の方々の天候の読みが的確なのに驚かされます。
今現在台風8号は宮古島と沖縄本島の間に位置してますが、大きな災害が無い事を祈りたいです。
全般的に海の様子は穏やかでした、6日の日は帰る前に一本潜ったのですが、まだまだ凪の状態で初日からも海況はすこぶる安定した慶良間でした。
猛烈な台風であるが故に接近するまでは穏やかな天候なのかも知れません。
Home Page へは整理次第Upしますが、帰還報告も兼ねてまずは水中のワイド編を投稿させて頂きます。

撮影データ:Nikon D7000 Tokina Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 With Nexus Housing ストロボ INON D240 2灯 RAW Mode F8-16 ISO 100 Manual WB:Custom

写真1 キンメモドキの群れ
D7T_6036_blog

写真2 ハナミノカサゴ
D7T_6023_blog

写真3 デバスズメダイ 慶良間ブルーの海
D7T_6116_blog

写真4 ヒメジとロクセンスズメダイ
D7T_6145_blog

写真5 ハマサンゴ 5000年越えの巨大なサンゴ
D7T_6149_blog

写真6 ウミキノコの森
D7T_6189_blog

写真7 オオモンカエルアンコウ
D7T_6223_blog

写真8 カスミアジ
D7T_5844_blog

4 comments

Skip to comment form

  1. ぶらり自然散歩

    おかえり~

    綺麗な画像ですね。
    吸い込まれそうで圧倒されます。

    台風に巻き込まれなくて帰阪も正解でした。!

    1. 味谷

      今晩は、有難う御座います。
      もう少しで島に取り残される所でした、停電すると大変です。
      アカショウビンの声が良く聞こえるので漸くその場所を発見出来たのですが、時遅しでした。
      直ぐ飛ばれて撮影出来なかったのですが、綺麗な個体でした。次回はこちらも是非撮影したいです。
      結局、鳥さんはメジロ、ツバメ、ヒヨドリのみでした、2頭追うものはですね。

  2. toririnn

    お帰りなさい~
    毎日長い間行っておられるのだな~って・・・思ったら!
    帰っていたのですね!
    「慶良間」だけを見ていて、まだだって思っていました!
    「慶良間」のシリーズだったのですね!!!

    台風残念でしたね、沖縄の友達が台風が来た途端に
    停電(2日ほど)断水で大変だったそうです

    さすがは慶良間の海~
    只者ではない!
    綺麗ですね、魚の群れは圧巻です
    写真でこんなにきれいなのだから、実物だと
    どんなに綺麗でしょう~
    宮谷さんは、こんなに綺麗な所をに行けて(潜れて)
    幸せですね\(^o^)/

    1. 味谷

      今日は、コメント有難うございます。
      台風8号で早々に引き揚げて来ました、何とか直接の被害には遭遇していないので良かったです。
      今はまだ台風の影響で海の中は濁った状態が続いている様ですね。
      海の中の写真も上手く撮影できると良いですね、後から見ても感激します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>