«

»

12月 20 2016

インターネット接続不可

昨日の事ですが、朝起きて何時もの如くパソコンの電源を入れメール確認を行い、その後ブラウザでネットの情報を見ようとするとタイムアウトで接続出来ません。
あれれと色んなサイトにアクセスするも不可でした。ただGoogleサイトへはつながり検索も可能で検索したサイトにアクセスするとタイムアウトになります。
メールも小生はGoogle ChromeなのでGoogle にアクセス出来れば問題無い環境です。
つまりGoogleサイト以外にはアクセス出来ないと言う現象が発生していた訳です。
予備のNote PCを引っ張り出して確認するも同様にNGでした。あらら。。。
所が家庭内WiFiで接続している iPad や iPhone は問題なくネットに繋がります。
どう言う事でしょう。
ソフトバンクの光サポートセンターの受付開始(10:00)をまって電話するとセンターから自宅の光BBユニットまでの接続はOKなのでパソコン側の問題ではとの回答、パソコンはパソコン業者へ連絡して下さいとの事。
DELLのサポートセンターへ連絡するもGoogleへのアクセスが可能であって、Windows 10のパソコンで事象が発生しているのであればMicosoftのサポートへ問い合わせてほしいとの事。
さらにMicrosoftへ連絡するも話し中で電話には出ないですね。出たためしが無いですが。

業者は当てにはならないと再認識して自己解決に向けて事象の整理。

  • 2台のWindows 10 パソコンで事象が同じように発生する。
  • しかしGoogle サイトへは問題なくアクセス出来る。
  • WiFi接続の iPad , iPhone は問題無い。
  • 光BB端末へ外部からの通信は問題無い。

これらの事象から切り分けられていないのはNote PCを iPad , iPhone と同じ接続形式(WiFi)でOKなのか?
ずばり的中でした Note PC をWiFi接続すると問題無く動作します。
事象が発生するのは図1の赤線で示した接続を行っていました。実際はひかり電話対応ルータ(フレッツNTT終端装置)から家庭内配線でHubに接続してそこからパソコンへ接続してます。
つまりフレッツ光からソフトバンク光に切り替えた時に光BBユニットを経由しないで接続していた訳です。
これは光BBユニット経由にしなくてもOKとの話でしたのでこのように接続してました。
(詳細は記載しませんが余分な機器を多重に接続するのが嫌だったと言う事です。)

光BBユニットを経由するように接続(図の4のLANケーブル接続と同様)するとOKとなりました。

結果考察

  1. 従来はひかり電話対応ルータ(フレッツNTTの終端装置PR-S300SC)のDHCPを利用していた。
  2. 一昨日からDHCPで恐らくDNSサーバアドレスを送られなくなった。
  3. 結果DNSの名前解決が出来なくなりタイムアウト発生。
  4. Googleは一部特殊な名前解決を行っているのでOK。
  5. 光BBユニットからのDHCPで接続するとOKとなる。

ソフトバンクの末端業者は光BBユニット経由しなくてもOKとの認識があるかも知れませんが接続数か月後にはNTTの終端装置からのDNS 引きが正しく出来なくなるので要注意です。

罠にはまる方も居られるかも知れないと思い忘備録を兼ねて記述しておきます。

図1
Web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>