«

»

12月 14 2016

Nikon Capture NX-D

昨日からお天気が悪くて調子が出ない状況ですがお陰様で年末の事務処理(年賀状作成他)がはかどってます。
本日の話題はNikonのRAW現像ソフトである Capture NX-D(最新バージョン Ver 1.4.3)の攻略本です。
筆者はNikonのRAW現像ソフトを初代から使い続けて来ましたが前世代のCapture NX2 の使い勝手が良かった影響もあり現世代のCapture NX-D の評判はとても悪いものでした。
しかしながらバージョンアップを重ね、さらにNikon D5の発売もあり多くのユーザの意見を反映して今日のバージョンに進化して来ました。
使い慣れてきた事もあるとは思いますが、格段と処理スピードや使い勝手が向上し旧のCapture NX2を凌ぐ性能になってます。
その様な背景の中で技術評論社から”Nikon Capture NX-D RAW現像完全ガイドブック”が発行されてます。
早速購入して熟読しました、これからRAW現像を始める方にもさらに高度なテクニックを習得したい方にもお勧め出来る一冊だと思います。
特にLCHエディターの記述が素晴らしくこの機能の習得でPhotoshopのお世話から開放されるのではないでしょうか。
One Step向上した絵作りに役立つのでと思われます。

撮影データ:Nikon D810 AF-S Nikkor 50mm F1.4G RAW Mode F4 ISO 400 WB: Auto

写真1 NX-D RAW現像 完全ガイドブック
D8M_1603_blog

写真2 NX-D RAW現像 完全ガイドブック
D8M_1597_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>