6月 17 2019

ツバメの飛翔

トラクターが水田を耕してる所に色んな鳥さんがやって来ます。
サギ類は勿論の事、本日見かけた鳥さんではムクドリ、セキレイそして沢山のツバメ達が飛び交ってまっした。セキレイやムクドリはとてもゆっくりと飛ぶのですが、流石ツバメはスピード感抜群です。
飛び物練習を兼ねてツバメの飛翔を撮ってみました。
PF 300mm はAFスピードが遅いのが欠点ですが同じPFでも500mm はとても速いです。野鳥撮影には当方が神レンズと称している、このPF 500mm f/5.6Eは極めて優れものです。
最近PFの600mmが噂に上がってます、ニコンが開発した位相フレネル(PF)レンズがこれからの主流になる日が近いのかも知れません。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/3200秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ツバメの飛翔
D5S_2577_blog

写真2 ツバメの飛翔
D5S_2670_blog

写真3 ツバメの飛翔
D5S_2688_blog

写真4 ツバメの飛翔
D5S_2847_blog

写真5 ツバメの飛翔
D5S_3822_blog

写真6 ツバメの飛翔
D5S_3869_blog

写真7 ツバメの飛翔
D5S_3968_blog

写真8 ツバメの飛翔
D5S_4114_blog

写真9 ツバメの飛翔
D5S_4318_blog

写真10 ツバメの飛翔
D5S_4579_blog

6月 16 2019

水田のケリ

昨日アマサギ撮影していた水田にケリ達が沢山集まってます。
こちらでケリは普通に見られる鳥さんですがこの様に沢山のケリを見かけるのは珍しいです。
本日もアマサギの様子を見に行きましたが姿が見えません。仲間を連れて帰って来るのを期待したいです。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/2000秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 水田のケリ
D5S_1107_blog

写真2 水田のケリ
D5S_1060_blog

写真3 水田のケリ
D5S_1056_blog

写真4 水田のケリ
D5S_2140_blog

写真5 水田のケリ
D5S_2148_blog

写真6 水田のケリ
D5S_2140_blog

写真7 ケリ飛翔
D5S_1246_blog

写真8 ケリ飛翔
D5S_1247_blog

写真9 ケリ飛翔
D5S_1248_blog

6月 15 2019

アマサギが来た

先日来から鳥友さんと早朝の日課でアマサギ飛来ポイントを探索してました。
漸く本日1羽のアマサギが来てくれました。
発見して少し間合いを詰めて撮影し直ぐに電話で連絡したものの軽トラが来て飛ばれてしまい困った感Maxでしたが帰って来ました。
丁度、トラクターで耕しているのをアマサギが見つけてトラクターの近くでカエルなどを沢山食べてました。当分居てくれる事を期待したいです。

今年も『♪♪亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に 白い花束を♪♪』と思わず口ずさんでしまう亜麻色のサギ撮影出来ました。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/2000秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 アマサギ
D5S_0894_blog

写真2 アマサギ トラクター大好き
D5S_1421_blog

写真3 アマサギ トラクターが耕した後に出てくるカエルや虫を食べてます
D5S_1425_blog

写真4 アマサギ カエルGet
D5S_1536_blog

写真5 アマサギ このチュウサギと仲良しの様です
D5S_1575_blog

写真6 アマサギ
D5S_1830_blog

写真7 アマサギ
D5S_1873_blog

写真8 アマサギ
D5S_2112_blog

写真9 アマサギ
D5S_2122_blog

写真10 アマサギ
D5S_2126_blog

6月 14 2019

大台ケ原散策Ⅱ

本日はアカガシラサギ出現してると言う事で出掛けて来ましたが、残念既に抜けた様です。
昨日電話を頂戴してたのですが、大台ケ原に居たので残念した次第です。
と言う事で大台ケ原の風景等を中心にUpさせて頂きます。Nikon Zシリーズ(当方はZ6)にレンズキットの Z 24-70mm f/4S を装着して常に首にぶら下げてましたが軽くて負担にならずとても重宝します。
風景、スナップ、マクロ(最短撮影距離ズーム全域で30cm)にも使えるのでとても気に入ってます。
Fマウントの24-70㎜ f/2.8G を所有してましたが、結構嵩張り重いので気軽に持ち歩く気がしないレンズでした。常に携行してこそ価値あるものと思います。他社の様に24-105mmを採用しなかった点、大拍手を送りたいです。

撮影データ:Nikon Z6 Nikkor Z 24-70mm f/4S 露出Mode: Manual 1/15-250秒 F5.6-16 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 大台ケ原からの眺望
Z6M_5997_blog

写真2 大台ケ原
Z6M_6037_blog

写真3 大台ケ原
Z6M_6065_blog

写真4 大台ケ原
Z6M_6077_blog

写真5 大台ケ原 苔
Z6M_6102_blog

写真6 大台ケ原 苔
Z6M_6105_blog

写真7 ミソサザイ D5 + AF-S Nikkor 600mm f/4E
D5M_6819_blog

写真8 カケス D5 + AF-S Nikkor 600mm f/4E
D5M_6914_blog

6月 13 2019

大台ケ原散策

本日はお天気も安定してると言う事で予てから予定していた大台ケ原へ出掛けて来ました。
朝寝坊の当方も本日は4時過ぎに起きて5時出発での登頂です。
麓は朝霧で霞んでいる所が多かったですが、頂上はスッキリと晴れ渡ってました。
今年は鳥影が少ないと言う事を聞いてましたが、やはり厳しい状況です。
そんな中、カケスとミソサザイが辛うじて相手してくれました。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 大台ケ原からの眺望 雲海 Nikon Z6 24-70mm f/4S 使用
Z6M_5983_blog

写真2 大台ケ原寸景 Nikon Z6 24-70mm f/4S 使用
Z6M_6056_blog

写真3 ミソサザイ
D5M_6793_blog

写真4 ミソサザイ
D5M_6796_blog

写真5 ミソサザイ
D5M_6815_blog

写真6 ミソサザイ
D5M_6836_blog

写真7 カケス
D5M_6771_blog

写真8 カケス
D5M_6868_blog

写真9 カケス
D5M_6881_blog

写真10 カケス
D5M_6894_blog

6月 12 2019

Nikon View NX-i & Capture NX-D

何気なくパソコンの画面を見てると Sub Window で Nikon Message Center から Capture NX-D と View NX-i の更新が出てるとアナウンスされてました。
NikonのHome Page上のファームウェア・ソフトウェア更新情報を確認するもそれらしき案内が出てません。それではとダウンロードセンターで確認すると更新情報がありました。
View NX-i Ver.1.3.3 と Capture NX-D Ver.1.5.3 にUpdate されてます。この修正は Nikon Z6,Z7 のFirmware Updateと併せてリリースされた物です。更新情報として View NX-i , Capture NX-D の更新をアナウンスしていなかったので見落としてました。
View NX-i , Capture NX-D 共にZ6,X7の Firmware Ver 2.0(瞳AF等の大きな機能拡張)に対応する更新です。
当方が気が付かないのですから、多くの方も気付いて無い方も多いかと思われます。
View NX-i , Capture NX-D 共に更新する場合はこちらからダウンロード出来ます。

Capture NX-D Ver.1.5.3 の更新内容

  • COOLPIX W150 に対応しました。
  • Z 7 ファームウェア Ver.2.00、および Z 6 ファームウェア Ver.2.00 に対応しました。

キャッチアップ画像として先日撮影したオオヨシキリの子育てをUpさせて頂きます。
Z6で撮影したRAW画像を今回のソフトウェア更新で問題無いかも含めて確認してます。

Nikon Z6 AF-S Nikkor 500mm f/5.65.6E 露出Mode: Manual 1/500秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 オオヨシキリ子育て中
Z6M_5508_blog

写真2 オオヨシキリ子育て中
Z6M_5506_blog

写真3 オオヨシキリ子育て中
Z6M_5928_blog

6月 11 2019

田園地帯散策

天気予報によると本日もスッキリしないお天気と言う事で近くの水田地帯を巡って来ました。
アマサギの飛来期待でしたが、まだの様です。
久し振りでキジが出てくれました。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 コサギ 田植えが終わった水田で
D5S_0619_blog

写真2 コサギ
D5S_0637_blog

写真3 コサギ
D5S_0643_blog

写真4 コサギ
D5S_0666_blog

写真5 コサギ
D5S_0677_blog

写真6 キジ
D5S_0725_blog

写真7 キジ
D5S_0729_blog

写真8 キジ
D5S_0741_blog

6月 10 2019

カイツブリの子育て

カイツブリの遊覧船が見れると言う事で出掛けて来ました。
こちらはオオヨシキリの子育ての場所近くで効率良く撮影出来ます。
一昨日訪れた時は1羽の雛が親鳥の背中に登って遊覧船状態でしたが昨日行った時には大きくなってしまったのかほとんど遊覧船は見れずでした。
カイツブリの親鳥が餌を探して子供達にあげる様はとてもユニークと思います。親鳥が子供の前に餌を持って行きその子が食べないと次の子に回すと言う事を繰り返している様です。オオヨシキリの様に雛が一斉に口を開けて餌をねだるのとは少し違う様子です。

Nikon Z6 AF-S Nikkor 500mm f/5.6Z + TC14EⅢ with FTZ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 カイツブリ子育て
Z6M_5526_blog

写真2 カイツブリ子育て
Z6M_5539_blog

写真3 カイツブリ子育て
Z6M_5543_blog

写真4 カイツブリ子育て
Z6M_5554_blog

写真5 カイツブリ子育て
Z6M_5579_blog

写真6 カイツブリ子育て
Z6M_5605_blog

写真7 カイツブリ子育て
Z6M_5614_blog

写真8 カイツブリ子育て
Z6M_5618_blog

写真9 カイツブリ子育て
Z6M_5638_blog

写真10 カイツブリ子育て
Z6M_5670_blog

古い記事へ «