«

»

7月 20 2014

続ブッポウソウ

今回の撮影行では午前中は注目のポイントで撮影し午後からはあちらこちら移動しながら次回に備えてポイントの偵察を行って来ました。色々と観ていると、この地ブッポウソウの郷では村を上げての環境整備とブッポウソウ保護に注力されている事が良く解りました。飛来する数が増え増々活動が定着する事を願いたいです。
続編2番手として木止まり中心の写真Upします。

撮影データ:Nikon D4 AF-S Nikkor 500mm F4.0G + TC-17EⅡ RAW Mode F6.7 ISO 1250 絞り優先AE WB: 晴天

写真1 ブッポウソウ 夫婦で雄叫び中
D4M_2534_blog

写真2 ブッポウソウ
D4M_2515_blog

写真3 ブッポウソウ
D4M_2419_blog

写真4 ブッポウソウ
D4M_2325_blog

写真5 ブッポウソウ このペアー微妙な関係か?
D4M_3231_blog

写真6 ブッポウソウ
D4M_2370_blog

写真7 ブッポウソウ
D4M_2300_blog

写真8 ブッポウソウ 夕日で綺麗に輝いているが電線止まりはつらい
D4M_2116_blog

2 comments

  1. toririnn

    ブッポウソウに行っておられたのですね
    私もお誘いを受けたのですが、仕事は急に休めない・・・で
    もう子供達も巣立つでしょうね~

    この村はブッポウソウを村興しにも利用されているんでしたっけ?
    でも環境が整うのは嬉しいですね
    日本にいる鳥にしてはカラフルな色ですし
    一度は生で見てみたいです・・・来年かな~

    他の人のブログにもよく登場してるブッポウソウですが
    いつも妙に太った虫をよくくわえています
    一体何の虫か気になります~

    1. 味谷

      今晩は、コメント有難う御座います。
      初ブッポウソウでしたが、何とか色んなアングルで撮影出来ました。
      以前からとても気になっていた鳥さんでしたので、感慨深い物があります。
      雛が残って居る場所も少なくなってもうすぐに全て巣立ちだと思われますね。
      是非来年にでもじっくり撮影行計画されればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>