2011年07月慶留間


7月1日〜7月6日 今年初の慶留真島に行ってきました。例年梅雨明けのこの時期はベストコンディションで素晴らしい海が迎えてくれます。今年は台風が多いようで先週も5号が通過した状況です。その影響もあり内海は浮遊物が多くてすっきりとした透明感が失われていました。しかし外海は慶良間ブルーに染まってとても美しい海でした。 ダイバーはカメラ仲間のFさん、Uさんとそして我々のメンバー飯島さん、鷲尾さんを含めて最大でも9名程度でゆったりとダイビングを楽しめました。
天候も安定していて晴れで、海況は大潮の関係で流れがあるもののGood Conditionでした、水温は低めで27度〜28度と長く潜っていると少々寒い状況でした。
今回の撮影機材は2セットで1セット目はNexus D90にNikon D90をセットしレンズは VR Micro Nikkor 105mm F2.8G ストロボはINONのD-240とS-2000を光ケーブル接続でS-TTL接続しています。そして2台目は Nexus D700 に Nikon D700 レンズはSigma Fisheye 15mm F2.8 ストロボは Inon のD-240 と D-220 をケーブル接続してマニュアルで使用しました。

キンメモドキ

キンメモドキ

サンシャワー

ハタンポ

カエルアンコウ

(撮影:慶良間)


カスミの群れ

キンメモドキ

ハナヒゲウツボ

カニダマシ

ネジリンボウ

(撮影:慶良間)

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

クダゴンベ

クダゴンベ

サラサゴンベ

(撮影:慶良間)


Goto Home