2008年08月石垣 伊原間


8月3日〜8月9日 ここ数年この時期に石垣の伊原間を訪れています。今年もサービスはG-FREEさんで宿泊はTORITONさんにお世話になりました。
ダイビングを終えて宿に帰り素晴らしいジャクジーで生ビールを飲む素晴らしいさは極楽です。そして友人の池田さんとヨッチャンと共に毎夜遅くまでお酒が進みました。
石垣北部の海もオニヒトデや白化現象で珊瑚に被害が出てきています。日本で一番の珊瑚礁を何とか守る方法がないものでしょうか? パラオの様にダイビング・パミットを発行して得られた収益で珊瑚を守る手段とか検討してほしいものです。
今回、水中写真で大きな感動を得ることが出来ました。それは伊原間珊瑚の谷と言うポイントで出くわした現象です。釣り用語で「乗っ込み」と言う表現があります、これは深場にいる魚が産卵の為に浅場に集合してきたときに食いが良くなり大物が釣れる事ですが、この「乗っ込み」に遭遇しました。ハマフエフキダイやコショウダイが集まっていましたが、そこに普段は普通に見かけるノコギリダイが婚姻色をして群れていました、彼らもおそらく産卵をする準備をしているのでしょう。そして彼らを夕日の逆光がバックから照らされて素晴らしいコントラストを見せていました。夢中で撮影した写真が後半のノコギリダイです。
カメラはNexus D200にS5ProをセットしストロボはINONのD-240を光ケーブル接続でS-TTL接続しています。逆光の写真で光の層が表現できていますがこの様な表現はいDLSRではS5Proしか出ないようですね。素晴らしい。

スミチョウチョウオ

サンゴ

サンゴ

マンタ

カクレクマノミ

(撮影:石垣北部)


サンゴガニ

ダルマハゼ

カエルウオ

シュリンプ

サンカクハゼ

(撮影:石垣北部)

キンギョハナダイ

ノッコミ

ノコギリダイ

ノコギリダイ

ノコギリダイ


Goto Home