2007年08月天神崎


8月25日〜26日 会社のダイビングクラブで和歌山の海を潜ろうと言う企画を立て南部の天神崎へ行ってきました。久しぶりの南紀でしたが天候と海況に恵まれて、これはほんとに南部と言う素晴らしい海を堪能してきました。ワイドは無理だとマクロ一本で撮影しましたが1万匹を超えそうなキンメモドキやハタンポの大きな群れ有りでワイドも充分に楽しめそうでした。カメラはNexus D200にD200をセットしストロボはINONのD-240を光ケーブル接続でS-TTL同調しています。知人からの情報で内蔵ストロボの反射版を自作して使用するとほぼ完璧にストロボの露出が決まります。これで安心して使用できる事が解りました。

アカクビハゼ

シマウミスズメ

トラギス

ヤドカリ

ガンガセ

(撮影:天神崎)


キイロウミウシ

マツカサウオ

ウミスズメ

ニラミギンポ

コンペイトウガニ

(撮影:天神崎)


Goto Home